Salesforce Datorama/デートラマジャパン公式ブログ

デートラマジャパンの公式ブログとして、最新事例、ニュースを発信

変化する時代のマーケティング: データで確実性を見出す

f:id:DatoramaJapan_blog:20200605160806p:plainCredit: iStock

 

先行きが不透明な日々が続き、地球規模の変化、事業変革が見られるようになりました。このような時期だからこそ、マーケターは次の2つの責務に重点を置く必要があります。顧客にとって有益で関連性が高い体験を提供すること、そして、企業成長への貢献と投資効率を高めることのバランスを取ることです。

マーケターは常にお客様、事業に近い存在であり、この前代未聞の時期においては、ビジネスをリードしていくというユニークなポジションにいます。マーケターは、未知の時代を突き進む道のりにおいて、データとその測定を活用することで、難しい状況における意思決定を行うことができます。

この時期、マーケターの戦略に確実性をもたらすために重要な分野が4つあります。

 

  1. いつでも顧客体験を第一に

どのような状況でも、常に最優先すべきはお客様です。ますます見通しの立たないこの時期、マーケターはお客様のニーズや志向に重点を置き、有用かつ関連性の高いコンテンツを提供していく必要があります。実際、当社の最新調査では、マーケターが今後一年で改善すべき主要分野として、54%のマーケターが、オーディエンスに対するさらに深いインサイトとコンテンツのオファーを挙げており、49%のマーケターが、顧客エンゲージメントを高める能力の向上を挙げています。お客様の反応を把握するには、カスタマージャーニーにおけるすべてのタッチポイントのデータを接続し、測定する必要があります。予期できない状況だからこそ、数週間や数か月のうちではなく、リアルタイムで指標にアクセスする必要があるのです。

 

  1. マーケティング予算全体の効率を高める

予算がさらに精査されるようになっているため、マーケターはすべての行動を効率的に行わなければなりません。どのような行動にも透明性と価値が求められます。マーケターとして、次のようなことを考えてみましょう。現時点でどのようなキャンペーンやジャーニーを実行すべきか。今、どのようなメッセージが顧客の共感を呼ぶか。どのプログラムを維持してカットすべきか。データと測定によって、マーケティング活動を総合的に見ることができ、優先事項を管理することができます。同時に、マーケターはこの時期をうまく利用して、データの評価の戦略を見直し、将来の企業成長に向けて準備を整えることができます。

 

  1. 新しい戦略を試してみる

成功しているマーケターは常に、革新や創造を具体的に進めており、そのことが今まで以上に重要になります。彼らは、新たな市場環境を考慮した戦術やキャンペーンを計画するようになってきています。今は、新たな戦術を試す時です。バーチャル体験を作り出したり、新たな顧客行動をサポートできるようにメディアミックスを変更したりすることもあるでしょう。結果を頻繁に測定してお客様との継続的な対話を維持することも重要です。マーケターの88%は、リアルタイムのインサイトを成功の鍵と捉えています。そうすることでマーケターはフィードバックを収集し、お客様の反応に基づいて自分たちの活動の方向転換や強化ができるようになります。

 

  1. チームを団結させ、意思統一を図る

企業はすでにリモートワークやテクノロジーを使ったコラボレーションへ移行するなど、ニューノーマルに対応し始めています。マーケターは、常に販売部門や製品部門、IT部門など、企業内の多くの部門の人たちと緊密に連携する必要があります。社内のつながりを保つためには、すべてのデータを系統だったシステムで管理し、ステークホルダー間の意思統一を図らなければなりません。測定方法に対して統一したアプローチをとることで、誰もが同じ情報をもとに、同じ目標やベンチマークに向けて行動できるようになります。こういった取組を推進しているマーケターも多くなっており、KPIやメトリクス、タクソノミーに関してチーム間、地域間、パートナーたちとうまく意思統一を図れていると答えた人は44%にのぼっています。

先行きの不透明な時期ですが、マーケターにとってはお客様と自社のビジネスを確実なものへと導いていけるよう、データドリブンな意思決定でリードしていくチャンスなのです。

 

本記事はAdageに4月29日に公開された記事”Marketing during times of change: Finding certainty through data | Ad Age"の日本語翻訳です。

 

Datoramaについて

セールスフォース傘下のDatoramaは、企業、広告代理店やパブリッシャー向けに、AIを活用したマーケティングインテリジェンスおよびアナリティクスの最新プラットフォームをクラウドベースで提供しています。Datoramaを活用することで、マーケターはすべてのデータを統合し、インサイトに基づいて行動を起こし、すべてのマーケティング投資と活動を最適化することができます。Datoramaは、PepsiCo社、Ticketmaster社、Trivago社、Unilever社、Pernod Ricard社、Foursquare社など、3,000社を超えるグローバル代理店やブランド企業のレポートの自動化、迅速かつデータドリブンな意思決定を支援しています。Datoramaは今日のマーケティングや消費者エンゲージメントのエコシステムで使われている数多くのテクノロジーを統合し、ブランド企業や代理店、パブリッシャーの皆様が、顧客ライフサイクル全体において優れた、そしてインテリジェントな体験を提供できるようにいたします。