Salesforce Datorama/デートラマジャパン公式ブログ

デートラマジャパンの公式ブログとして、最新事例、ニュースを発信

【Limitless NY2019振り返り】昨年度Limitless Award受賞はダイキン工業様〜その理由と現在までの道のり〜

f:id:DatoramaJapan_blog:20201012231708j:plain

ダイキン工業株式会社総務部広告宣伝グループの皆様、受賞おめでとうございます!

Datorama最大のイベント、Limitless New Yorkが今年も10月22日にオンラインイベントとして開催されます。

これを記念して、昨年度Limitless Awardを唯一日本から受賞したダイキン工業様の受賞とその理由を簡単に振り返ってみたいと思います。

Limitlss Awardは世界中のDatorama導入企業様を対象としており、応募は毎年多数となっており、昨年度も7社の選考は難航を極めました。

その中でも、ダイキン工業様はトリプルメディアを全て網羅した先進的な活用をなさっており、その先進性がグローバルからも高く評価され、Limitless Award受賞を遂げました!

他にはペプシや世界的広告代理店のPublicisが名を連ねている中での堂々の受賞です。

受賞理由

ダイキン工業様では、国内サイト、デジタル広告、SNS(TW、FB)、東洋経済の特設ページのトラフィックといった様々なデジタルマーケティングのデータを可視化し、各施策の担当者が会社の業績にインパクトのあるKPIや施策が何かを考えられるコミュニケーションプラットフォームを構築。1年以内にChange Management(組織変革)を成功に導いていらっしゃいます。また、CPAも導入後には1/10まで圧縮し、マーケティング投資の最適化も達成していらっしゃる、まさにTrailblazerだからこそでした。

これまでの歩みと今後

同社が導入前に持っていた課題は、年2回のエアコン商戦に、デジタル広告、テレビCM、交通広告、SNSなどあらゆる広告施策を一気に展開しているため、施策後に広告代理店から送られてくる大量のデータの海に溺れてしまっていることでした。

データを見て、「何のために」「どのようなアクションを取るべきか」が見えず、マーケティング活動全体も俯瞰できず、マーケティングを一元管理できる仕組みが必要とされていました。

そこで、Datoramaを導入し、仕組み作りを開始。

データの海に溺れていた状況から、データの大胆な断捨離を実行。本当に見るべきデータを見極め、ダッシュボードは「何の目的で数字を確認し、そこからどういうアクションを取るのか」まで想定して設計。また、トリプルメディア横断ダッシュボードだからこそ、外部パートナーである広告代理店や東洋経済とダッシュボードを共有し、パートナー連携をメディア横断で強化していらっしゃいます。

「目的」「アクション」が非常に明確であるため、チームメンバー、社内外の関係者、ステークホルダー全員が同じ言語で会話ができるコミュニケーションプラットフォームとなっています。

広告宣伝グループのメンバーも「データを見る」という意識が浸透し、データに基づいて判断することが当たり前になり、データドリブンカルチャーが醸成されているという嬉しいお話も伺っております。

実際の成果としても、PDCAサイクルが高速化され、CPAが1/10まで削減。東洋経済とのパートナーシップで、特設サイトの投稿のPVなどに連動して、バナーやSNS広告の追加投入から読者に響くコンテンツ傾向などを分析し、最適なコンテンツ戦略を立案。広告代理店とも共有ダッシュボードにより施策進捗を確認し、費用対効果を即座に判断し、予算配分や施策を変更するなど、非常に早い打ち手作りを実行していらっしゃいます。

特に新型コロナが猛威を振う中で迅速かつ的確な投資判断をしていく上で欠かせない基盤とコメントを頂いております。

今後はトリプルメディア全体を統合したダッシュボード、さらにはPOSデータや気象データなどとも連携した、統合型マーケティングコミュニケーションを目指されています。 

ダイキン工業様の事例詳細はこちらに掲載しておりますので、ぜひぜひご一読くださいませ。多くの気づきに満ちた内容となっております。

 

日本発のグローバル企業であるダイキン工業様のお取り組みは、世界でトップクラスであることを、このLimitless Award受賞を通じて世界中に示すことができ、とても嬉しく思います。

これも一重にプロジェクトを推進頂いた片山様、事例にご協力頂いた土井様、そしてチームの皆様の努力があってこそです。本当にありがとうございます。

Datoramaチームも一同、ダイキン様のお取り組みを全力でサポートして参ります。

改めましてダイキン工業広告宣伝グループの皆様、受賞おめでとうございました!!

f:id:DatoramaJapan_blog:20201012231818j:plain

Datoramaプロジェクトの旗振り役を担って頂いたダイキン工業株式会社総務部広告宣伝グループ長部長 片山義丈様

markezine.jp

 

blog-jp.datorama.com