Salesforce Datorama/デートラマジャパン公式ブログ

デートラマジャパンの公式ブログとして、最新事例、ニュースを発信

【3/18 ウェビナー開催】そのCMを見ているのは誰だ?コロナ禍が続く今だからこそ、TV を科学する!〜テレビCMデータ活用術

 

f:id:DatoramaJapan_blog:20210112103903p:plain

3/18(木)15時〜16時でウェビナーを開催いたします。
「そのCMを見ているのは誰だ?コロナ禍が続く今だからこそ、TV を科学する!〜テレビCMデータ活用術」と題して、テレビCM視聴の「質」=アテンションデータを提供するTVISION INSIGHTSの河村嘉樹氏をお迎えして、テレビデータ活用最前線の情報をお話いたします。
CM視聴データはあれど、なかなかデジタルデータと統合しての活用が難しい、テレビの科学の方法に課題をお持ちでしたら、ぜひご参加ください。
「テレビを科学する」と叫ばれて久しいですが、「テレビを科学する」とは一体どういうことでしょう?
テレビCMのGRP実績レポートを広告代理店から受け取るだけの時代は終わりを告げています。「いつ、どこで、誰が」見ているのか?そしてCMそれ自体を果たして視聴しているのか?そんなことを考える時代がやってきました。まさにデータを分析して、「テレビを科学する」時代とも言えるでしょう。
一方で、ついにオンライン広告がCM投資額を抜いたのは記憶に新しいところです。オフラインとオンラインのマーケティングを一気通貫で見なければ、ブランドは的確で消費者の共感を呼ぶマーケティングは難しいと言えます。
さらにこの新型コロナで社会は一変。テレビもオンラインも今までにない変化にさらされ、従来の手法の見直しを迫られています。
そのためには正しく「テレビを科学」し、オンラインも含めた統合マーケティング戦略が求められます。本セミナーではテレビCMデータの現在とその活用についてお話しいたします。
日時 2021年3月18日(木) 15:00-16:00
参加費 無料
【こんな方におすすめ】👇👇👇
広告宣伝・マーケティング部門の方々
広告、マーケティングのデータ分析に携わる方々
広告代理店の方々
講師
TVISION INSIGHTS株式会社
取締役
河村 嘉樹 氏
株式会社セールスフォース・ドットコム
マーケティングクラウド営業本部
Datorama営業部 部長
廣瀬 健一