セールスフォース がDatorama買収で最終合意

f:id:DatoramaJapan_blog:20180717002342p:plain

CRMの世界トップ企業の米国salesforce.com(セールスフォース・ドットコム、本社:サンフランシスコ、会長兼CEOマーク・ベニオフ、以下セールスフォース)がDatorama(デートラマ、本社:ニューヨーク、CEOラン・サリグ)を買収することについて、最終合意に至りました。

Datoramaにとって、企業として、テクノロジーベンダーとして、そしてコミュニティとして何よりも嬉しい日です。

これからはセールスフォースと共に、私たちのミッションをより一層推進し高めていきます。マーケターが、全てのマーケティング・データを一つに統合し、そこからインサイトを得ることをサポートしていく、それが私たちのミッションです。

Datoramaはマーケティング・インテリジェンスのリーディングカンパニーとして、人工知能を備えるクラウド型分析プラットフォームを企業、広告代理店、パブリッシャー向けに提供しています。

ペプシ、チケットマスター、トリバゴ、ユニリーバ、ペルノリカール、ネスレ日本、電通、博報堂など世界をリードする広告主企業および広告代理店3000社以上が導入しています。各社で広告キャンペーンやチャネルなどを横断して、マーケティングデータの分析に活用されています。マーケティングデータを統合し、組み合わせることで、マーケターはデータを可視化・分析し、リアルタイムに価値あるインサイトを得て、次の打ち手作りを進め、一つ一つのマーケティング投資、施策の最適化を図ることが可能になっています。

セールスフォースはDatorama買収を通じて、セールスフォース のMarketing Cloudをさらに強化していきます。セースルフォースのデータ、そして今日マーケティングや消費者のエンゲージメント・エコシステムで使われている無数のテクノロジーからもたらされる膨大なデータを、マーケターが統合し、分析し、インテリジェンスを得ることに大きな貢献をしていくでしょう。

データとインサイトが一つの場所で俯瞰できることは、カスタマージャーニー全体を見渡しながら、企業が的確な意思決定をし、顧客エンゲージメントの最適化を進めることに関して、これまでにないレベルでの実現が可能になります。

Datoramaのお客様には、この発表がDatoramaへの期待をさらに高めるものとなれば嬉しく思います。私たちは更なるスピード感を持ち、サポート力を持って前進していきます。このような機会に恵まれたことを大変嬉しく思います。

Datoramaユーザー、従業員、パートナー、私たちが新製品の開発決定、または戦略的決定を下す時、皆さんこそが決定の中心にいます。Datoramaの成長と共に歩み続けてくれたコミュニティの皆さん、心から感謝を申し上げます。一緒にこの重要な一歩をお祝いしましょう。

ラン・サリグ

Datorama CEO兼共同創業者