【Product Update】インテグラル・アド・サイエンスとAPI接続開始

f:id:DatoramaJapan_blog:20170815160608p:plain

 

Datoramaはインテグラル・アド・サイエンス(IAS)とAPI接続を開始致しました。昨今「広告の透明性」がデジタル広告業界では大きな課題となっており、最近のニュースにあるようにP&Gなどがデジタル広告費用を削減するなど、今まで以上にデジタル広告の透明性・妥当性、何より信頼が求められています。その中でもアド・ベリフィケーションは全てのオンライン広告キャンペーンの透明性確保に欠かせません。

ウェブ広告の価値毀損測定の世界最大手IASが提供するアド・フラウド、ブランドセーフティ、ビューアビリティ、デバイスタイプ、メディアのクオリティを担保するTRAQなどの各種データがDatorama上に統合され、皆様のマーケティング活動の透明性確保に貢献できるようになりました。そのため、マーケティングパフォーマンスの向上に向けた施策作りやPDCA確認に多くの時間を割けるようになります。

従来からAPI不要のDatorama TotalConncetでデータ取込・統合は可能でしたが、このAPI接続でさらに使いやすくなりました。

Datoramaでは広告業界の課題解決をサポートできるように、今後も様々なシステム・ツールと連携していきます。

 

f:id:DatoramaJapan_blog:20170815161454p:plain

 

お問い合わせはこちら