Datoramaがニールセン デジタル広告視聴率と接続開始〜デジタル広告キャンペーンの最適化をさらに推進〜

f:id:DatoramaJapan_blog:20180509110504p:plain

Datorama Japan株式会社(デートラマジャパン/本社:東京都千代田区、代表取締役:布施一樹)が提供するマーケティング・インテリジェンスDatoramaが、ニールセン デジタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮本淳)が提供するニールセン デジタル広告視聴率( Nielsen Digital Ad Ratings)との接続を開始いたしました。

デジタル広告費は日本国内で4年連続2桁成長を続けており、2017年度総広告費6兆3907億円のうち、デジタル広告費は1兆5094億円と全体の2割強を占めています(電通調査)。

一方でデジタル広告市場が急成長を続ける中、昨年来、デジタル広告の透明性が課題となっており、広告主は透明性を求めるために、また、広告代理店、媒体社はそれぞれの立場で透明性を担保するために、各種ツールを導入し、正しいターゲットが、正しい場所で、正しく広告を見ているのかを検証しようと努めています。

ニールセン デジタル広告視聴率はその課題を解決すべく、世界最大のソーシャルネットワーキング・サービス、フェイスブック社とのパートナーシップによってテレビ視聴率と同様の指標でデジタル広告のターゲット別のリーチ効果測定サービスの提供を実現しました。日本で2,800万人以上の登録者数を誇るフェイスブックの巨大なユーザー・データベースをパネルと見立て、その情報とニールセンの持つ市場代表性の高いオンライン・パネルの情報とを複合的に組み合わせることにより、デジタル広告に接触した人を「誰が(性・年齢)」「いつ」「どこで」「どれだけ見たのか」といったデジタル広告のリーチ効果指標を提供しています。

ニールセン デジタル広告視聴率データをDatoramaが集約したデジタルマーケティングのデータと統合し、一元管理することで、リアルタイムでクロスチャネルでの広告効果を測れ、キャンペーン期間中に迅速に施策の改善、意思決定までをスピーディーかつスムーズに行うことが可能となります。

ニールセンデジタル広告視聴率とDatorama連携で可能になること

  • 広告主
Datoramaでの配信チャネルを横断した広告配信実績、投資額とDARのデータを比較し、より正確に狙ったターゲット・セグメントに広告を配信可能になり、広告投資の透明性を担保しつつ、最適化・最大化を実現。

  • 広告代理店
広告配信チャネルの最適化はもちろん、キャンペーン期間中に広告主とともに施策改善をリアルタイムで進められます。

  • 媒体社
PC、スマホ、タブレットなどデバイス横断でのビューアビリティと配信実績との比較・分析を通じて、ロジック通りのターゲット・セグメントに配信していることを示すことが可能となります。

 

Datoramaはマーケター、CMO、経営層の皆様におけるマーケティング戦略の最適化はもちろん、事業全体を俯瞰し、マーケティングのROI から事業戦略全体の一元管理を実現し、統合的分析を通じた、PDCA の高速化をサポートしてまいります。さらに、マーケティング投資の透明化を支える連携となっております。

Datorama は、世界中のCMO など経営層からマーケターまで多くの方に活用いただき、昨年デロイト北米のテクノロジーFast 500 で成長率5149%(*1)で35 位にランクインしました。今後も皆様に貢献するべくDatorama は様々なデータプロバイダー、リサーチ会社、ツールベンダーとの連携を進め、マーケティングエコシステムを確立し、マーケティング戦略・事業戦略の最適化を支えてまいります。

 

f:id:DatoramaJapan_blog:20180509102956p:plain

 

f:id:DatoramaJapan_blog:20180509103056p:plain

Datoramaでニールセン デジタル広告視聴率の主要指標を見やすいビジュアルで俯瞰

ニールセンデジタル株式会社

ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、および分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいています。ニールセン デジタル株式会社のサービス概要、および会社概要はwww.netratings.co.jp でご覧いただけます。

ニールセン デジタル広告視聴率についてはhttp://www.netratings.co.jp/solution/DigitalAdRatings.html

 

Datorama Japan株式会社

Datorama Japan株式会社(デートラマジャパン)は2012年創業の米国拠点のマーケティング・インテリジェンス企業Datoramaの日本支社として2015年設立された。世界唯一のマーケティングデータ統合・分析プラットフォームDatoramaをブランド企業、広告代理店、メディア運営会社、マーケティング系プラットフォーマーに提供しています。Datoramaのsoftware-as-a-service (SaaS)型プラットフォームは、数十から数百のデータソースを唯一のデータソースとして統合し、より効果的なレポート作成、さらに、迅速な意思決定を支え、マーケティング活動全体の統合的管理を可能にします。エンドツーエンド・マネジメントと機械学習及び人工知能、高機能なアーキテクチャが組み合った唯一無二のソリューションが、全てのレベルのデータ・ドリブンマーケターたちが、あらゆるマーケティングデータを繋ぎ、統合し、分析し、意思決定することを容易に実現します。Datoramaは数千のトップ企業のマーケティング分析を支え、現在全世界16拠点でビジネスを展開しています。最近では従来のAPIに加え、インテグラル・アド・サイエンス、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)やマルケト、シミラーウェブとのAPI接続を開始しています。

Datorama Japan日本語公式ブログ:http://blog-jp.datorama.com

 

Datorama Japanお問い合わせ先(報道及びサービス):

平山惠子 (ひらやまけいこ)

Datorama Japan株式会社

PR/マーケティング・スペシャリスト

TEL: 03-5542-1445

Email : keiko.hirayama@datorama.com