Datorama Japan/デートラマジャパン公式ブログ

デートラマジャパンの公式ブログとして、最新事例、ニュースを発信

DatoramaとBICP/DIさんとの協業についてWeb担当者Forumに紹介されました

f:id:DatoramaJapan_blog:20180619012843j:plain

マーケティングのPDCAはどうすれば会社に定着するのか?と題してBICP/DIさんとの連携ソリューションについてWeb担当者Forumさんにインタビュー頂きました。

 どうすればツールを導入して、マーケティングのPDCAを定着させることができるのか?という視点から、今年2月に発表した「CX Monitoring Dashboard with Datorama」についてお話しました。

「カギは、マーケティング活動の可視化にある」との思いから3社のパートナーシップは始まりました。お互いの強みを生かし、顧客視線に立ったマーケティング戦略を立てるところから、施策実行までサポートしていくというソリューションです。

「重要な戦略ほど、部門を横断しているものが多いということです。プロセス単位で見ていくと、最初は広告部管轄だったのが、後にCRM部に移管されていて、しかも、それぞれの施策に関するデータは繋がれることも共有されることもなく、断絶しているというケースは非常に多いです。そこに我々のフレームワークを使って、顧客目線で整理していきます。横串にする思想でダッシュボードを使っていくことで、事業KPIも紐づくし、コミュニケーション戦略も作りやすくなる。この部分が「CX Monitoring Dashboard with Datorama」の一番のキモだと思っています」(川本さん)。

Web担内藤さん、村田さん、BICPの川本さん、内田さん、ありがとうございました!

ぜひご一読くださいませ。

ソリューションについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ:

blog-jp.datorama.com

 

お問い合わせはこちら