【Case Study】IBMがグローバルマーケティング最適化のためにDatorama導入

f:id:DatoramaJapan_blog:20170911072400p:plain

DatoramaをあのIBMが導入しました。

IT業界の巨人、Fortune100企業のIBMのグローバルマーケティングチームは、170市場以上にわたる市場のマーケティング施策を担い、日々散在するデータと格闘していました。

そこで、全てのマーケティングのデータを統合し、グローバルマーケティングチームが施策作りに活かせるインサイトを得られるようDatoramaを導入しました。

その導入事例がこちら。まだ英語版ですが、日本語版も近日中に公開いたします。

事例の概要:

  • Datorama上でいかにメディアやマーケティングのデータを自動的に取り込み・統合し、そのダッシュボードがIBMのマーケターを支えているのか
  • いかにIBMの経営陣がグローバルレベルでビジネス機会を可視化し、さらに十分データに裏付けされた事業判断を下すべく、データのドリルダウンができるようになったのか
  • Datoramaがもたらすマーケティング・インサイトにより、IBMのマーケティング戦略の根幹がいかに変化したのか

info.datorama.com

f:id:DatoramaJapan_blog:20170911072542p:plain

Ari Sheinkin, VP of Marketing Analytics, IBM