読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Product Update】広告ビューアビリティ計測ツールMOATとのAPI連携開始

DATORAMA ADTECH
f:id:DatoramaJapan_blog:20170313072559j:plain

 

DatoramaはGoogle、Twitter 、Facebookなどの動画広告検証ツールとして採用されているビューアビリティ計測ツールMOATとAPI連携を開始しました。

これまではDatorama TotalConnectを通じてのデータ連携でしたが、これからはシームレス連携となり、一段と使いやすくなりました。

マーケターにとって、増加する一方のデータソースから、有用なデータを取り出し、分析することがますます重要になるなか、データ、それ自体の正確性が大切になっています。つまり、本当に有用なデータであるのかどうか、その点が重要視されています。

特に昨今、広告の透明性確保が問題になるなか、広告が本当に人の目に触れているのか?広告効果が十分な時間、動画は視聴されているのか、ボットがクリックしている率は?など、広告データの厳密さが取りざたされています。

そこで登場するのがMOATです。ビューアビリティ計測ツールとして、Google、Twitter、Facebookが採用しているように、この分野のリーディングツールです。ディスプレイ、ビデオ、モバイル、ネイティブ広告とクロスチャネルで、広告ビュワーの何%かボットであるのかなどの正確なデータをマーケターに提供しています。

f:id:DatoramaJapan_blog:20170321055015p:plain

MOATを通じて、ノイズを排した正確な広告パフォーマンスデータを得ることで、広告の最適化がより簡単にできるようになります。さらに、広告のビュアビリティーとベリフィケーションを正確、かつ厳密にデータとして持つことで、透明性の確保にも大きく貢献します。こうした厳密なデータをDatoramaに取り込むことで、広告キャンペーンの一段と厳密な管理と最適化、そして、次の打ち手作りが迅速に進むようになります。