IT Media Marketingで連載3回目、「従来のBIが「終わっている」と断言できる2つの理由」が掲載されました

IT Media Marketingで、連載第3回目が掲載されました。DatoramaのCSO(チーフ・ソリューション・オフィサー)のカトリン・リバンが今回問うのは「従来のBIが『終わっている』と断言できる2つの理由
今回はズバリ、従来のBIではマーケティングデータは扱えない理由です。なぜ終わっているのか、その二つの理由は、従来型BIの問題を明確に示しています。
マーケティングデータのように、常に変動し、データソースも毎年数十と増加、さらにプラットフォームも増加の一途を辿るデータに対して、従来のBIでは時間・手間がかかりすぎ、膨大なコストがかかった上、結局、使えないという事態に。BI導入済み、検討中の方、またマーケティングデータの統合に悩むマーケターの方、ぜひご一読を。

marketing.itmedia.co.jp

 

マーケティングデータの山、膨大なエクセルでのデータ統合作業に頭を悩ましているみなさん、いますぐダウンロードを!

20160926121006