読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Datorama Japanの日本語公式ブログがスタート

DATORAMA Marketing ADTECH MarTECH BIG DATA

この度、Datorama Japan Blogを開設いたしました。このBlogからDatoramaの最新ニュース、そしてマーケティング、ADTECH、データドリブンなインサイトに関する情報を発信してまいります。マーケターのみなさんの課題解決をサポートできるようなブログを目指していきます。

Datoramaとは?

Datoramaの社名は、Data+Panoramaから来ています。データを俯瞰的(パノラマ)に見る、それがDatoramaです。

Datorama2012年にメディアマインド(現Sizmek)のTechリーダー、Ran SarigEfi CohenHavas Mediaのエグゼクティブ・バイスプレジデントだった Katrin Ribant がイスラエルで創業しました。現在は米国を拠点にマーケティング・アナリティクス企業として、世界唯一のマーケティング統合エンジンをブランド企業、広告代理店、メディア運営会社、マーケティング系プラットフォーマーに提供しています。

今日、データ・ドリブンマーケターが直面する最も困難な課題とは増大し続けるマーケティングデータの統合です。統合するにも、悪名高き「データのサイロ化」で、ひとつにまとめることも困難です。広告、マーケティング、セールスのオンライン・オフラインを問わず、常時流入する膨大なデータをいかに効率的に統合し、分析するか?そこに多くのマーケターが頭を悩ましています。結局、エクセルでの煩雑な統合作業に多大な時間を割かれ、実際の分析にあまり時間を使えない。そんな課題はいまやマーケター共通といえます。その煩雑な部分をDatoramaAIを通じて、マーケティング統合エンジンにより全てのデータを自動的に統合します。

f:id:DatoramaJapan_blog:20160923124118p:plain

Datoramasoftware-as-a-service (SaaS)型プラットフォームは、数十から数百のデータソースを唯一のデータソースとして統合し、より効果的なレポート作成、さらに、迅速な意思決定を支え、マーケティング活動全体の統一的な管理を可能にします。なにより、ビジネスユーザー自らが活用できるのが特徴です。IT部門を待つ必要はありません。マーケターが、繋ぎたいデータを追加し、可視化可能なので、刻々と変化するマーケティング環境とリアルタイムで連携できます。

マーケティングデータ統合エンジンとして業界をリードするデータ統合機能を有し、エンドツーエンドマーケティング分析ソリューションとして世界的企業に活用いただいています。その機能は多岐にわたり、特許出願中のデータモデリング、キャンペーンマネジメントツール、直感的に分かりやすいデータ可視化、そして、リアルタイムデータの分析からインサイトまでを伝える先進的な分析機能を備えています。Datoramaはブランド企業、広告代理店、メディア運営会社、マーケティング系プラットフォーマーまで、あらゆる規模の事業で、全てのマーケティングデータを統合する力となります。そして、実証し、修正する、この二つを迅速に実行できるようサポートしています。この二つは、データ・ドリブンマーケティング環境の中で、後手に回っている部分です。その迅速化にDatoramaは大きな力となります。

f:id:DatoramaJapan_blog:20160923122643p:plain

こののようにダッシュボード化されれば、分析すべきことも明瞭で、次の打ち手も迅速に実行できます。

デモのご要望など詳細お問い合わせはjpoffice@datorama.comまでどうぞ

マーケティングデータの山、膨大なエクセルでのデータ統合作業に頭を悩ましているみなさん、いますぐダウンロードを!